主婦のゆるラク生活を目指して

仕事や家事に忙しい主婦の生活が少しでもラクになるようなお役立ち情報

PC・スマホ

ウインドウズ7のサポート期間は2020年1月14日までで終了します!

投稿日:2019年10月10日 更新日:

ウインドウズ7 サポート期間終了

 ウインドウズ7は2009年にリリースされましたが、サポート期間の終了が近づいています。

 終了時期はいつかというと

 ※2020年1月14日にウインドウズ7はサポート切れになります。

 

ウインドウズ7 サポート終了とは

ウインドウズ7などのOSのサポートが終わるということは、セキュリテイの更新やプログラム更新などのサポートがなくなるということです。

ウインドウズ7 サポート終了後も使い続けられる?

使い続けることはできますが、さまざまな危険なリスクにさらされます。

ウインドウズ7 サポート終了後のリスクとは?

セキュリティプログラムの更新がされないことで、マルウェアの感染やフィッシング詐欺などのウイルスに感染したり、個人情報が漏れる、パソコンが他人に乗っ取られるなどのいろんな危険にさらされやすくなります。

ほおっておくとパソコンの内部情報が守れなくなるのです。

パソコン内の情報は所有者だけでなく、登録された家族や友人知人の連絡先、電話番号や住所などの個人情報にまで危険が及ぶ可能性があります。

また、プログラムの更新がされないことで、不具合などが起こっても保証されません。

 

ウインドウズ7サポート終了対策はどうする?

ウインドウズ10への移行かアップグレードを急がなければなりません。

 

方法1:ウインドウズ7のパソコンをウインドウズ10のパソコンに買い替える

マイクロソフト社ではウインドウズ10がすでにインストールされたパソコンに新しく買い替える方をすすめています。

パソコンを新しく購入してデータを移します。

今使っているパソコンがもう古くて買い替え時ならば、新しいパソコンを購入することで快適な環境になります。

新しくする場合も、データの移行や周辺機器、のドライバーソフトを再インストールする手間はかかります。

 

方法2:使っているパソコンをそのままでアップグレードする

今のウインドウズ7にウインドウズ10を上書きする方法です。

ウインドウズ7からウインドウズ10への無償アップグレードの提供は、2016年7月29日に終わっているので、有償になります。

まだ十分使えるパソコンならソフトやデータがそのまま引き続き使えるのでお手軽です。

注意点はウインドウズ10では動作しないソフトだと使用できなくなるということです。

データのバックアップは必ずしておきましょう。

 

方法3:使っているパソコンにウインドウズ10を新しくインストールする

ウインドウズ7のパソコンに新しくウインドウズ10を購入し、インストールする方法です。

新規でウインドウズ10をインストールする場合はハードディスクを初期化する必要があります。

データのバックアップとその後の復元をすることになり、手間はかかります。

また、プリンターなど周辺機器のドライバーソフトも再インストールしなければなりません。

 

ウインドウズ10のすぐれた点

・処理能力がより高速

・最新のセキュリティ機能を追加料金無しで手に入れられる。

・サインインの処理が3倍速く、パスワードを覚えなくてよい方法で安全にロック解除できる。

・写真アプリは自動で整理し、タグ付けもされるので写真探しが簡単にできる。

※個人用ならウインドウズ10 ホームが適しています。

 

おわりに

パソコンのOSも数年で次のOSに変わって進化していきます。

私自身もまだウインドウズ7を使っているのですが、使い慣れたウインドウズ7を変えたくなくて、無償アップグレードの期間にも移行しようとしませんでした。

今ちょっと後悔しています。無償のうちにしておけばよかったです。

どうするかは買い替えを考えています。年内には購入する予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マイクロソフト 移行に関する問い合わせ先 専用窓口

 0120-41-6755(9時~17時30分まで)

土日祝日をマイクロソフト社指定休業日を除く

 

 


-PC・スマホ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした